フィリピン人の英語は、なまりはないの?

一般の人たちは、少し訛りがありますが、HELPの教師は大学で英語教師になるための訓練を受けていますので、訛りはありません。


またアジアの方が話す英語は、日本人にとっては聞き取りやすい英語を話します。

▼フィリピン人の先生の、聞き取りやすいきれいな発音をお聞きください!!

 

フィリピンは、世界で3番目に英語を話す人口比率が高い『英語公用語』国です。

もうひとつの公用語、タガログ語がありますが、地域によってさまざまな言語があるために国の共通語は英語となっています。

テレビや新聞、看板などはほとんどが英語で、日常は英語を使って生活しています。

 

95.8%がフィリピン英語留学について「満足」と回答しています。


フィリピン政府が、2010年にフィリピンで英語留学をした日本人に意識調査を行いました。その結果、95.8%の方が「満足」「やや満足」と答え、フィリピンでまた英語の語学留学をしたいと答えた人の割合は70%近くに上りました。


事前調査では、フィリピンを選んだ理由として最も多かった回答は「費用が安い」(84.1%)でしたが、事後調査で良かった点を挙げてもらうと、一位は「マンツーマン授業が多い」(78%)となり、低予算・高品質との評価が得られている事がわかりました。

ダウンロード
フィリピン留学調査20110622.pdf
PDFファイル 341.3 KB