【体験談 その5】

規律正しい生活ができ、集中して英語力の向上がはかれました!

さとるさん

 キャンパス マーティンス校

コース ESL-5コース

入学期間 12週間

 

*お試しで入学後、学校に魅力を感じ、本格的に留学を決定 

 

 

 

まず最初に、留学動機は?

 

転職活動しながら英語を自習していましたが、時間が取れそうだったので留学を決意しました。

 

 

HELPを選んだ理由をお教えてください。

 

留学の口コミサイトからHELPを知り、それからフィリピン語学留学を検討しました。

さまざまな学校の情報を知れば知るほど比較が難しくなったため、HELPの説明会に参加しました。

 

学校についての説明を受け安心できましたので、8月上旬に2週間ほど試しに短期留学してみました。

学校のシステムおよび教師に満足したので、9月から再度留学しました。

 

 

学校の雰囲気や寮生活はいかがでしたか?(マーティンス校)

 

マンツーマン中心のカリキュラムのため、教師の数が多く、各教師が個室を使用しています。

教師は明るく経験豊富な方ばかりなので、意欲を高めてくれますし、変なプレッシャーを与えられることもありません。

 

コースはESLTESTに分かれています。

 ESLは英語力全般の強化、TESTは各種TESTのスコアアップを目的としていて自分はESLを選択しました。授業内容は各教師と授業初日に相談して決めます。

 Speaking, Reading, Listening, Writing, Grammar から選択することになりますが、教師の得意分野もありますので、入学当初はHead Teacherやマネージャーに相談して決めるのもいいかもしれません。

寮生活は、とても規律正しく感じました。

 

7時から夕方5時までの間に、リスニング1・マンツーマン5・グループ1の計7クラス(授業50分+休憩10分)が割り振られました。昼休憩を除いて2コマの空きがありましたが、空き時間を利用してリスニングに付随したシャドウイングのテストを受ける必要があるので、なかなか忙しいです。

 

夕食後は授業の復習や宿題に時間をとられることもあり、日本から持参したテキストを学習する時間を確保するのが大変でした。何冊か持っていきましたが、1冊だけに集中して取り組みました。

 

また、特に運動はしていませんでしたが、規則正しい生活のせいか4ヶ月で自然に体重を約10%減らすことができ、思わぬ副産物に満足しています。

 

 

留学中の休暇のすごし方はどのような感じでしたか?

 

土曜日と日曜日が休暇となります。自分はお酒が好きですが、平日は外出も飲酒もできないため、土曜日は必ず飲んで息抜きしていました。

 

各プログラムの最終週にかぎり、外泊が許可されます。貴重な時間でしたので、寮の仲間といろいろな所に旅行してきました。ルソン島にはいくつか世界遺産がありますが、マニラからよりもバギオの方が近い場所もあり、自分はバナウェの棚田やビガンなどを訪問して楽しい時間を過ごすことができました。

 

 

入学前と卒業時の英語力についてどのような変化がありましたか?

 

入学前に受けなかったため比較はできませんが、在学中にバギオで受けたTOEICでは800点を超えたので満足しています。Speaking, Writing についても自分の感覚としては入学前に比べるとかなり変化があったと思います。

 

 

今回の留学をどのようにいかしたいですか?

 

転職後の仕事で英語を使いたいです。

最初はたどたどしいとは思いますが、言葉ですので何をどのように伝えるかということが大切だと思います。今回の留学のおかげで、仕事で英語を使える自信がつきました。

 

ありがとうございました!

 

 

 

HELPに留学をしたことで英語に対する自信が生まれたとのことですね。よかったです!

これからの就職活動にも、ぜひ積極的に英語力をアピールして頑張ってください。

 

どうもお疲れ様でした!

 

HELP英語学校 日本人留学受付センター

スタッフ一同